Fields Accounting Group フィールズアカウンティンググループ

SPV・任意団体・各種学会等小規模事業体会計監査/その他保証業務

ここでは、SPV・任意団体・各種学会等小規模事業体における会計監査/その他保証業務が必要となる背景や課題、解決策をまとめています。

背景

利害関係者への透明性確保

任意組合・匿名組合・投資事業有限責任組合・LLP等のSPV(Special Purpose Vehicle)は規模の大小はありますが、利害関係者に対して透明性のある財務報告をしなければなりません。各種学会や任意団体なども同様で、一定の経済活動を営んでいる以上、利害関係者に対して説明責任を果たす必要があり、透明性のある財務報告が求められています。

課題

  • 課題1外部監査により透明性を確保したいと考える小規模な事業体は多いが、大手監査法人などの組織的監査は、大企業向けサービスのため、監査報酬も大企業でないと負担できない水準で非現実的。
  • 課題2小規模な事業体は一般企業と異なり、確立した会計基準等が明確でないケースが多く、事業体固有の状況を勘案して、外部監査等の財務諸表保証業務を提供できる監査法人はほとんどない。
  • 課題3一般労働者派遣事業等の新規許可及び有効期間更新に係る申請に公認会計士等による監査証明が必要だ。

↓

フィールズの解決策とメリット

1.SPV(任意組合・匿名組合・投資事業有限責任組合・LLP)・各種学会・任意団体の会計監査 フィールズが、各種事業体に応じた任意・法定監査を実施いたします。

メリット
大手監査法人とは違い、小規模事業体への監査実績が豊富のため、事業規模に相応な報酬にて監査サービスを導入できます。

2.SPV(任意組合・匿名組合・投資事業有限責任組合・LLP)・各種学会・任意団体のその他保証業務 フィールズが、各種事業体の状況を勘案し、第三者として提供できる保証スキームをご提案いたします。

メリット
会計基準等が整備されていない事業体であっても、事業体固有の状況を勘案し「合意された手続」や「外部監事への就任」等の方法により、第三者による財務諸表の透明性が確保出来ます。

3.一般労働者派遣事業等の新規許可及び有効期間更新に係る申請のための監査業務又は合意された手続業務 フィールズが、事業者様のニーズに合わせた業務を行います。

メリット
継続的な監査業務を行っていない事業者様においても、一般労働者派遣事業の許認可の取得/更新に必要な報告書の整備を行います。

フィールズの強み

大手監査法人出身のプロフェッショナル集団

監査法人フィールズは大手監査法人での経験豊富な公認会計士中心のプロフェッショナル集団です。サービスの品質に関しては大手監査法人と遜色ありません。

会計基準が確立していない分野でのコンサルティング実績

各種学会や任意団体など、会計基準が確立していない分野の保証業務についても数多くの実績を有しています。

本課題の専門家

山下 和広

山下 和広

公認会計士
税理士

河野 幸久

河野 幸久

公認会計士
税理士
マンション管理士
宅地建物取引士

深野 一朗

深野 一朗

公認会計士
税理士

津村 美昭

津村 美昭

公認会計士
税理士

ページの先頭へ↑