Fields Accounting Group フィールズアカウンティンググループ

マンション管理組合の会計基準重要性の原則

執筆者

深野 一朗

深野一朗

公認会計士・税理士

河野 幸久

河野 幸久

マンション管理士・公認会計士・税理士
宅地建物取引士

マンション管理組合標準会計監査マニュアル第三者による会計監査導入 無料相談フォーム

注解

(注1)重要性の原則

会計処理の原則及び手続並びに計算書類の表示に関しては、重要性の原則が適用される。

重要性の原則

会計とはもちろん、定められた原則に基づいて正確な処理を行うべきものですが、果たしてその正確性においてどこまでの精度が求められるのか、ということが問題になります。すなわち、手間とコストをかけて精度を高めても、それにより得られる効果がほとんどなければ、何もそこまで正確にやる必要はないという経済性の問題です。
重要性の原則とは、本来の厳密な会計処理によらない場合であっても、管理費及び修繕積立金の収支及び財産の状況に関する判断を誤らせない限り、簡便な方法によることも認められるという原則です。

例えば企業会計においても、水道光熱費などは、重要性が乏しければ、厳密な日割計算を行わないことが一般的です。管理組合の会計実務においても同様の処理が認められるものと考えます。

マンション管理組合標準会計監査マニュアル第三者による会計監査導入 無料相談フォーム

フィールズアカウンティンググループの専門性とサービス

マンション管理組合の会計監査/財務調査/会計監査マニュアル作成

マンション管理組合の会計監査/財務調査/会計監査マニュアル作成

マンション管理組合の豊富な実績をもとに、管理組合に特化した会計監査、税務に関するサービスを提供しています。

詳細を見る

マンション管理組合の税務申告/記帳代行

マンション管理組合の税務申告/記帳代行

高い専門性をもとに、マンション管理組合の煩雑な記帳代行や税務申告を、高度なサービスでご支援いたします。

詳細を見る

ページの先頭へ↑