Fields Accounting Group フィールズアカウンティンググループ

フィールズアカウンティンググループマンション管理組合 会計監査のブログ

【コラム】自治会費を管理組合が代理徴収する場合

2018/9/15

任意団体である自治会の会費を、管理費等と一緒に徴収する管理組合が散見される。
そもそも代理徴収に区分所有者が毎期同意しているかという論点もあるが、管理費等を支払っていない組合員の自治会費を、管理組合が負担してしまう場合がある。
すなわち、自治会が世帯数×自治会費=マンション全体の自治会費となる請求書を管理組合宛に発行し、管理組合がそれに基づき支払っている場合である。

当然であるが、代理徴収しているだけの管理組合は、徴収していない自治会費を自治会に支払う必要はない。
しかし事務処理上の観点から、代理徴収している管理組合の多くで、管理費等の未収世帯の自治会費を管理組合で負担してしまっているのが現状である。
この状態を解消する方法には下記の方法が考えられる。
 A案:自治会からの請求書から、未収世帯分の自治会費を控除して自治会に支払う。
 B案:自治会からの請求書通りに支払う一方で、管理組合の決算において未収計上を行う。

自治会費を管理組合で代理徴収する場合、上記事項に留意する必要がある。

ページの先頭へ↑